静かな浪漫がある場所♡ロマンが込められた慶尚道のヤンサン旅行

静かな浪漫がある場所♡ロマンが込められた慶尚道のヤンサン旅行

伝統と浪漫を同時に感じることができる韓国のヤンサン。その中でも今回は、ヤンサンでも観光スポットとして話題になっている場所について紹介したいと思います。


静かな浪漫が感じられるヤンサンの観光スポットは?

ヤンサンはあまり知られていないところかもしれません。

ヤンサンは海と内陸を連結してくれるところで交通が便利、かつも天恵の自然景観を持った所です。そのため、空間の速さと時間の緩やかさが交差するここではより特別な感性ヒーリング旅行をすることができます。

今回は慶尚南道の有名な大都市旅もいいですが、しずかさと余裕が感じられてどの時期より楽なヒーリング旅行ができるヤンサンに訪問していいところを見物してみましょう。

梁山川高架橋

ヤンサン総合運動場と春秋公園を繋ぐ歩行者専用の橋である梁山川高架橋は二羽の白鳥が泳ぐ姿を似ているといって白鳥橋とも呼ばれています。静かに流れる梁山川は以前は大きな川だったんですが、この川をめぐって双方の村に住む恋人が水に落ちて死んだ後、彼らの魂が白鳥になったという話が言い伝えられております。

時間が流れて人たちはこの川に橋を架けて誰もが簡単に渡ることができるようにし、永遠な愛を念願し鍵をかけ始めました。胸痛いけどロマンチックな物語が伝わってくる高架橋の上で大切な人と鍵をかけて見るのはいかがですか?

■ヤンサンのムルアントゥル村

「水が多い中庭」という意味でムルアントゥル村と呼ばれるここは東は千聖山(チョンソンサン)が屏風のように覆っていて西側には量産生地が流れています。
村地域ごとに学生たちの奉仕活動で描かれた壁画と詩が見えますが、秀麗な腕前ではないけどその素朴な風景で気持ち良い笑いが立ち込めています。
ここでは季節ごとにさまざまな体験活動を行うことができることでも有名です。菊の花が咲く秋になれば小さな黄色い菊を直接取ってお茶も作って飲むことができ、天然染色体験も申請して見ることができます。

ホンリョン滝

両側に檜がいっぱいな森の道を沿って歩いてみると、元曉大師が創建したホンリョン寺が現れます。
このホンリョン寺が抱いている滝がまさにホンリョン滝なんですが、昔青龍が滝に住んでいたけど虹に乗って空に上がったという伝説から由来しました。

3段に落ちる滝の水の流れで作られる飛沫は四散して美しい虹を作り出します。涼しげに落ちる水の流れとその音だけでも胸がすっきりしてストレスが解消されるようです。

内院寺

千聖山(チョンソンサン)内に位置している内院寺もやはり元曉大師が創建したといわれ、1300年余り前に善徳女王時代に作られました。
戦争によって燃えましたがその後再建し、現在は700人余りの尼の僧侶たちが参禅修行するお寺です。

寺の下に約4km程度伸びている渓谷は景色がとても美しくて水がきれいで観光客たちが水遊びをしに多く訪れたりします。特に、この渓谷は量産8景中の一つと呼ばれるほどその風景は美しいです。

天台山

千聖山、ヨンチュクサンとともに梁山(キョンサンナムド・ヤンサン)の3大名山と呼ばれる天台山は中国の天台山と形が似ていて天台山という名前が付くことになりました。ここでは洛東江とサムランジン揚水発電所、ベネゴルが連携していて多くの人たちが山歩きコースとして利用するところでもあります。

特に、山頂から眺める洛東江(ナクトンガン)落潮がすごく綺麗で神秘的ことで有名です。山頂の近くにある小さな庵の谷間を上ると奇岩絶壁といっしょに広い岩が平地のように置かれており、まるで空の下雲に座っているような気分がします。

梁山市立博物館

昔から四通八達の交通要地として文化と文物交流が活発化し、古墳、仏教、陶磁、祭礼文化など多様な特殊文化を大事に抱いている梁山市の文化、芸術分野を一目で確認できる空間です。

ヤンサンの歴史と文化をテーマ別、時期別に細分化して観覧する時に理解することがはるかに容易です。遺物の展示だけでなく、ジオラマや各種映像物などを制作してディスプレイすることで、躍動的な感じもします。また、成人、青少年、子供など年齢帯別に参加できる教育プログラムが用意されています。

ベネゴル

慶尚道のアルプスと呼ばれる山のすそが取り巻いてその山裾に乗って流れる澄んだ渓谷の水が集まって落ち着きさと静かさを感じることができるベネゴルは清浄地域で有名です。特に自然が与える薬水として知られたコロセ樹液が採取され、この樹液を飲むため毎年祭りの際に多くの観光客が訪れています。

また、ここは上水源保護区域のきれいな水と大きな日較差、豊富な日照量によってリンゴの品質が非常に優れているので秋にはベネゴルリンゴ祭りが開かれたりします。

スンメウォン

春がやってくる音が聞こえる3月ごろには洛東江、線路に沿って満開の梅の花が果てしなく続きます。スンメウォンがある元地域は春には至る所に梅の花が満開して絶景を成すために毎年数多くの人波が追い込まれます。

また、KTXが通る駅のうち全国5代写真名所に選ばれ、梅の花が咲かない季節にも観光客たちでにぎわっていますが、 特にスンメウォンが一望できる展望台に上がれば広い風景に胸まで涼しくなるような感じです。

このまとめの記者

関連するキーワード


慶尚道 ヤンサン

最新の投稿


手を汚さずに楽々塗れる!韓国最新サンスティックを紹介します♪

手を汚さずに楽々塗れる!韓国最新サンスティックを紹介します♪

手を汚さずに楽々ぬれることで、今韓国ではサンスティックが大人気!今回は韓国最新サンスティックを紹介します♪


2019年S/S、韓国で話題となっている新作リップをまとめてみました☆

2019年S/S、韓国で話題となっている新作リップをまとめてみました☆

2019年春、韓国で話題となっている新作リップをまとめてみました☆


あふれる才能がうらやましい。プロデュースも手掛けるアイドル達

あふれる才能がうらやましい。プロデュースも手掛けるアイドル達

最近では、自分達で作曲をしたりコンセプトを決めたりするアイドル達が増えてきています。そんなアイドル達のまとめです。


ノスタルジックな気分にひたる、ソウルのレトロな観光スポット

ノスタルジックな気分にひたる、ソウルのレトロな観光スポット

過去にその場所での経験がなくても、なんだか懐かしい気分になる場所ってありますよね。そんな、人気のレトロなスポットのご紹介です。


夏はやはり海♡今年の夏におすすめしたい韓国国内の海まとめ

夏はやはり海♡今年の夏におすすめしたい韓国国内の海まとめ

夏といったら一番目に思い浮かぶのはなんですか?こういう時に一番多くの人が思うのが海ではないかと思います。そこで今回は、韓国で楽しめる国内の海について紹介したいと思います。