海外旅行ならやはりカフェめぐり!韓国の独特なカフェをまとめてみた

海外旅行ならやはりカフェめぐり!韓国の独特なカフェをまとめてみた

普段カフェにあまり行かない人だったとしても海外旅行する時は行ってみたくなるのがまさに「カフェ」です。そこで今回は、独特な雰囲気で人気を得ているソルウのカフェについて紹介したいと思います。


ソウルにはどんなカフェがあるんだろう?

まさに今はカフェの全盛時代。 寝て起きれば、路地ごとにカフェが一つずつできるほど、どこに行っても最も簡単に見ることが出来ますが、単にコーヒーだけ売っていた以前とは違って、カフェは個性的な雰囲気と彼に相応しい様々なデザートを披露します。 感覚的なデザートだけでなく、感性充満した雰囲気で、いわば、「感性カフェ」と呼ばれ、感性を刺激する憩いの場であり、また他の文化空間へと発展しています。

感性カフェと呼ばれるコミュニティはほとんどこれといった広報をしてもいないんですよ。ただ訪問したお客さんたちのSNSとハッシュタグだけで口コミが出ています。 インスタグラムに「#カフェツアー」というハッシュタグだけが検索しても多様で個性溢れるカフェが多いです。 だから今回の週末特別な計画がなければ、カフェツアーを離れてみるのはどうですか? 最近、ホットした名所として浮上するカフェを一つずつ征服する楽しさがあります。

1.ソウルコーヒー

SNSで爆発的な好評を博している「ソウルコーヒー」。コーヒーはもちろん、甘酒、ミルクティー、ティラミシュ、ベーカリー類そしてカフェでは珍しいアイスクリームまでその種類が多いです。飲料の中では、ソウルコーヒーでしか味わえないウィーンミルクティーをおすすめするのですが、 クリームが少し流れたダーティーしたビジュアルが特徴で、コーヒーの上にミルクティークリームを上げてその味は独特です。食パンの中にバターを挟んで出したアンボトはソウルコーヒーのシグネチャブラッド。ティラミシュとおはぎの異色組合が目立つおはぎティラミシュも人気メニューだといえます。アイスクリームはスクプアイスクリームとキューブアイスクリーム、ふたつに特に、キューブアイスクリームは、味もビジュアルも独特でプレゼント用として多く買っているというから、興味のある方は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル麻浦区ポウン路90
電話番号:02-333-0861
営業時間:12:00-22:30
メニュー:ハンドドリップ(4,000ウォン)ㅣアメリカーノ(3,500ウォン)ㅣウィーンミルクティー(4,500ウォン)

2.レイヤード

ここは英国式のホームメードスタイルのカフェ兼ベーカリーなんですが、ここはコーヒーよりスコーンで有名なところです。 ラズベリー、バタークリーム、オルグレイなど色々アレンジスコーンを販売しているが、そのうちバジルスコーンの人気が相当します。 少ししょっぱいバジルフェストを焼きたてのスコーンにのせてバジルのふくよかさがそのまま伝わるのですが、スコーンと同じくらい有名なのが雰囲気です。 スコーンとケーキを一列にまとめて配置せずに、プレートと本の上にさりげなく自由に配置したのが特徴で、まるでロンドンのパン屋に来たような感じがします。スコーンとケーキはずっと焼いているが、バジルスコーンはすべての客が訪れるメニューであるだけに、遅い時間に訪問したら見た困難だというのだから訪問する前に参考にしてみることをおすすめします。

住所:ソウル鍾路区ブクチョン路2道2-3
営業時間:08:00~22:00
メニュー:アメリカーノ(4,500ウォン)ㅣフラット・ホワイト(5,000ウォン)ㅣラテ(5,000ウォン)

3.タンタルライズ

ここは梨泰院の家具通りに位置した小さなカフェですが、ホワイトトーンのコンセプトで材木と植物だけで飾ったシンプルな雰囲気に落ち着いた感じになる場所です。 ここはコーヒーを注文法が少し独特なんですが、先にコーヒー豆を選択し、コーヒーの種類を選択することで出来上がります。 コーヒー豆は計5つに各特徴が書かれており、コーヒーはエスプレッソ、ロング・ブラック、フラット・ホワイトで注文することができます。 特にデザートはオルグレイのパウンドケーキが人気ですが、 ほのかなオルグレイの香りがするパウンドケーキに極強の柔らかさを自慢する生クリームを顔いっぱいに上げて出してくれているというから、興味のある方は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル龍山区ボグヮン路112
電話番号:02-794-3394
営業時間:11:00-21:30

4.シーズンコーヒーアンドウェイク

ここは雰囲気も、味も完璧なカフェってできるんですが、楊平洞の物静かな場所に位置した「シーズンコーヒー・アンド・ウェイク」は、伝統家屋を改造して作ったカフェでコーヒー類とともに多彩なベーカリーメニューを味わうことができます。 スコーン、ケーキ、プレッツェルなど、おいしそうな姿を自慢しているんですが、その他のベーカリーと比較すると価格もとても安いです。 内部空間も広く、大きくて定着したテーブルはまるで板の間を連想させるのにです。都心の中で、少しでもヒーリングをできる場所に私だけのアジトにしたいところだそうで、一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル永登浦区ヤンサンロ9道12-1
電話番号:02-2676-7161
営業時間:08:00-22:00
メニュー:アメリカーノ(3,200ウォン)ㅣラテ(3,700ウォン)ㅣバニララテ(4,300ウォン)

5.ビスケットフロア

ソウルで行ってみるに値する所に新たに注目されている「孔陵洞鉄道の街」。 街のページに位置した「ビスケットフロア」は、線路通りの代表的な名所としてコーヒー類と多様なクッキーを楽しむことができます。 ここのクッキーは独特なネーミングが印象的だがね、ちょっとタフな、ちょっと恥ずかしいなどクッキーを人格化したネーミングになんとなく笑いが出ます。 味はもちろん、サイズも大きいほうですが、テーブルごとに注文するというイチゴラテはビスケットフロアのシグネチャメニューで、二段分離された牛乳とイチゴのビジュアルが相当します。 それだけでなく、イチゴが惜しげもなくのせられていてさわやかですし、量も多いため一杯だけ飲んでもお腹が丈夫でというから、関心のある方は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル蘆原区トンイル路180道61-11
電話番号:02-9970-8610
営業時間:11:00-22:00(火曜日休み)
メニュー:アメリカーノ(3,500ウォン)ㅣフラット・ホワイト(4,000ウォン)ㅣカフェラテ(4,000ウォン)

6.ソウルコーヒー商会

西村に位置した「ソウルコーヒー商会」は静かに口コミにのっているカフェですが、伝統家屋をそのまま生かしたデザインやカフェのあちらこちらに置かれたビンテージした小物がソウルコーヒー商会だけの雰囲気を作り出します。雰囲気と同じく感覚的なビジュアルを誇るここのティラミスは必ず食べてみなければならないメニューですが、小さなパンケーキファンに出てくるティラミスはシュガー・パウダーを振り掛けて作った'ソウル'字と若干の果物が添えて提供するのが特徴です。屋上にはループトップのところがあって、ソウル都心で穏やかにコーヒーを楽しみながらソウル見物をすることができます。 特別な味が存在しないですが、雰囲気がすべてを尽くすところだそうで、興味のある方は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル鍾路区ジャハムン路7道67-2
電話番号:02-725-1205
営業時間:12:00-22:00
メニュー:アメリカーノ(4,000ウォン)ㅣラテ(5,000ウォン)ㅣフラット・ホワイト(5,000ウォン)

7.カフェキイロ

ここは大学路の松の道に位置するカフェですが、加工されていない感じの原木で日本感性がそのまま残っています。 ここの人気メニューは抹茶テリンヌ。見ただけでも濃いお茶やクドクハムが感じられる抹茶テリンヌは滑らかなクリームと小豆ようかんをきれいに出します。 甘苦い、抹茶の味をそのまま濃縮したような抹茶テリンヌは、どこでも味わったことのないな風味を自慢するのですが、季節のケーキは季節ごとに異なるケーキを披露しています。 5月には桜モンブラン、6月にはチェリーケーキを月ごとに新たなケーキを披露して訪ねてみる楽しさがあると言うから、興味のある方はこのシーズンに合わせて訪問しておすすめします。

住所:ソウル鍾路区チャンギョングンロ26道41-3
電話番号:02-747-0848
営業時間:12:00-20:00(月、火お休み)
メニュー:アメリカーノ(4,500ウォン)ㅣカフェラテ(5,000ウォン)ㅣフラット・ホワイト(5,000ウォン)

8.バスク

バスクに盛り込まれた'温もりを感じる'という意味のように暖かさが感じられるカフェ。吉音駅に位置したところで多少接近性が落ちますが、すでに口コミで客足が途絶えていません。 ここの妙味はさりげなく自由に置かれたシンプルなデザートバー。焼いたことお菓子がセットされたテーブルにはカヌルレ、フィナンシエ、マドレーヌなどがおいしそうに置かれています。一方に席をとってコーヒーとデザートを食べてみるとなんとなく心が楽な気持ちになる場所ですが、さっぱりしたホワイトトーンにウッドを加えたインテリアも雰囲気に一役買ってます。 都心の中の余裕を楽しみたいなら、絶対時間内に一度行って見るカフェというから、一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区サムヤン路9道10-2
電話番号:02-941-5168
営業時間:11:00~21:00(月曜日に休館)
メニュー:アメリカーノ(3,500ウォン)ㅣカフェラテ(4,000ウォン)ㅣフラット・ホワイト(4,000ウォン)

このまとめのキュレーター

関連するキーワード


カフェ ソウル ユニーク

関連する投稿


まるで雲のような感じ♡ふわふわなパンケーキグルメ大集合

まるで雲のような感じ♡ふわふわなパンケーキグルメ大集合

まるで雲のようにふわふわして食感も柔らかいパンケーキ。パンケーキは女性の大好物だと言っても過言ではありません。その中でも今回は、韓国のいろんなカフェで味わえるふんわりパンケーキについて紹介したいと思います。


水原の人気スポット♡ヘンリダンギルで有名な行宮洞カフェまとめ

水原の人気スポット♡ヘンリダンギルで有名な行宮洞カフェまとめ

伝統美と現代の美が共存することで有名な行宮洞。その中でも今回は、人気スポットだと知られている行宮洞のカフェについて紹介します。


 K-POPロケ地・江南「ランドリーピザ」LAUNDRY PIZZAに行ってみよう!

K-POPロケ地・江南「ランドリーピザ」LAUNDRY PIZZAに行ってみよう!

江南(カンナム)エリアある「ランドリーピザ」は、コインランドリーをテーマにしたピザのお店です。防弾少年団(BTS)やSHINeeのKEYなどのK-POPアイドルの撮影などに使用されています。インスタ映えする写真が撮れる人気のスポットです。


ユニークを求めるならここ☆魅力満点の益善洞カフェ総出動!

ユニークを求めるならここ☆魅力満点の益善洞カフェ総出動!

静かな雰囲気のように古風さが感じられる街、益善洞。今回は最近SNSで話題となっているユニークなカフェについて紹介したいと思います。


新鮮なピクニック♡ピクニックで楽しめるカフェについて紹介

新鮮なピクニック♡ピクニックで楽しめるカフェについて紹介

店の外で楽しめるカフェがあることをご存知ですか?今回は、韓国にあるカフェの中でもピクニックのように楽しめるカフェについて紹介します。


最新の投稿


味も値段もお手頃!いつも訪れたいホンデのグルメを集めてみた

味も値段もお手頃!いつも訪れたいホンデのグルメを集めてみた

若者の街だと有名な韓国のホンデ。ここは有名な芸術大学があるところで街自体も全般的なおしゃれなところですが、今回はホンデの中でも味と値段がお手頃なグルメ店について紹介したいと思います。


まるで雲のような感じ♡ふわふわなパンケーキグルメ大集合

まるで雲のような感じ♡ふわふわなパンケーキグルメ大集合

まるで雲のようにふわふわして食感も柔らかいパンケーキ。パンケーキは女性の大好物だと言っても過言ではありません。その中でも今回は、韓国のいろんなカフェで味わえるふんわりパンケーキについて紹介したいと思います。


年代別、人気の韓流俳優&アイドルのまとめ

年代別、人気の韓流俳優&アイドルのまとめ

皆さん、こんにちは。ぽっぽちゃnです。韓流ブームが日本に到来して、もうすでに10年以上が経ちました。未だに人気の高い韓国ドラマ、映画や音楽。今回は、年代別に人気のあった俳優&アイドルをまとめてみました。


水原の人気スポット♡ヘンリダンギルで有名な行宮洞カフェまとめ

水原の人気スポット♡ヘンリダンギルで有名な行宮洞カフェまとめ

伝統美と現代の美が共存することで有名な行宮洞。その中でも今回は、人気スポットだと知られている行宮洞のカフェについて紹介します。


今SNSで大話題!生活の達人に紹介されたあのパン屋をご紹介

今SNSで大話題!生活の達人に紹介されたあのパン屋をご紹介

生活に役立つ情報をお伝えする韓国の番組『生活の達人』。その中でも今回は、生活の達人が作るパンだと話題になったパン屋について紹介したいと思います。


特集記事