先輩がおすすめするホットスポット!高麗大学の人気グルメまとめ

先輩がおすすめするホットスポット!高麗大学の人気グルメまとめ

高麗大学は韓国の大学でもトップの中のトップともいえるんですが、その近所で食べられるグルメの若者向けのところが多いんです。そこで今回は多くの人がおすすめする高麗大学のグルメ店について紹介します。


高麗大学の本当の人気グルメは?

今回紹介するところは高麗大学のおいしい店なんですが、 安岩洞には高麗大学校を挟んで数多くの美味しい店が学生たちの飢えたお腹を満たしています。特に、大学街らしく学生たちの軽い懐事情を理解するように安くて、量もたっぷりでおいしい店が多いですが、高麗(コリョ)大学の学生なら誰でも知っているという「ゴルン日差し」から古代の名物と呼ばれる「ヨンチョルバーガー」まで。高麗大生が直接おすすめする高麗(コリョ)大学のグルメ10を紹介します。

1.ゴルン日差し

ここは高麗(コリョ)大学の学生たちの間で好評が広まった粉食屋ですが、安い価格ですが、丈夫なの中を誇る鉄火巻は必ず注文しなければならないメニューでもあります。黒米を入れて炊いた飯にマグロがぎっしり入っていますが、スンデは在来順に飲食店で見られない高クォーリティを誇っています。ここにスンデと最高の相性を誇るチーズラーポッキは量もたっぷりてチーズも十分に埋められているので、最後の一口まで美味しく楽しむことができるというので、安くても韓国の学生たちに愛される粉食料理に興味がある方なら一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区開運寺道27
電話番号:02-953-3394
営業時間:06:00-24:00
メニュー:援助のり巻き(1,500ウォン)ㅣ野菜のり巻き(2,000ウォン)ㅣ鉄火巻(2,500ウォン)ㅣチーズのり巻き(2,500ウォン)ㅣラーポッキ(3,000ウォン)ㅣチーズラーポッキ(3,500ウォン)

2.兄弟屋(ヒョンゼジップ)

高麗(コリョ)大学の学生で賑わいをなす「兄弟屋」。ここは大学の前に位置しただけに、価格比ボリュームたっぷりの食べ物が提供されるところで、古い常連が多い所なんです。量を水増しする材料をさしはさまずひたすらホルモンとゴマの葉でいっぱい盛って出します。特に、生臭さもないとしたらお酒のつまみにちょうどいいんですが、一方に置かれた炊飯器で自由にチャーハンを作って食べられるというのが長所。やや辛めがしきりに手が行く鶏の足と少しでも辛い味を静めるお握りも学生らが頻繁に訪れるメニューだといえます。日本人に鶏の足はちょっと不慣れだった料理の可能性もありますが、韓国では大学生たちがお酒と一緒におつまみで楽しむメニューというので、興味のある方は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル東大門区提起路6道14-2
電話番号:02-921-3626
営業時間:15:00-02:00
メニュー:料理の20,000ウォン)ㅣガムザタン中(20,000ウォン)ㅣタッカルビ(7,000ウォン)ㅣ鶏もつ(8,000ウォン)ㅣスンデ炒め(15,000ウォン)

3.58ドシ

バブルティーが流行する前から古代の前を制覇していた台湾のバブルミルクティ専門店。古代の前のトラック時代から人気がいい所で20種類を越えるナイ茶(nai cha、ミルクティー)を見ることができますが、他のバブルティーのブランドよりはるかに安く、台湾人夫婦が直接運営していて台湾の現地の味をよりよく生かしたと言っています。紅茶と牛乳を混ぜたミルクナイ茶を基に蜂蜜、太郎、柚子、チェリー、チョコレートなど多様に楽しむことが出来ますが、初めて訪問したのならナイ茶をおすすめし、風変りな飲料を望みたいならココナツの果肉が歯ざわり甘辛いイェグォを追加してもいいです。ただし、カード払いができないので必ず現金を準備しなければならないそうです。バブルティーは台湾で始まった飲料なんですが、韓国でもとても人気が高いデザート飲料の一つだから、バブルティーを飲んでみたことが無ければ、ここに訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区インチョン路26通り42-2
営業時間:11:00~22:00
メニュー:紅茶(2,000ウォン)ㅣオリジナルナイ茶(2,500ウォン)ㅣ蜂蜜ナイ茶(3,000ウォン)ㅣバニラナイ茶(3,000ウォン)ㅣジャスミン緑茶(2,000ウォン)

4.ヨンチョス

安岩駅3番出口に位置している「ヨンチョス」は四川料理がおいしいことで有名な所なんですが、安岩洞のステディーセラーの美味しい店に新鮮な材料を使い、調味料はほとんど使わないのが特徴です。また、韓国に合うように中国の脂っこさが無く、整然さだけを活かして出てくるんですが、ベストメニューであるクォパロウは豚肉をもち米で揚げ、柔らかい味が逸品だといえます。下に甘酸っぱいソースが敷かれているため、さらに味が素晴らしいんですけど、 テーブルごとに必ず一つずつ注文するメニューである湖南(ホナム)チャーハンはエビとイカ、固めた豚肉、青陽唐辛子を炒めて加えて香ばしく炒めチャーハンです。それだけでなく、価格も手頃ですし、譲渡たっぷりて四川料理特有の辛さをそのまま込めたというので、一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区インチョンロ27道20
電話番号:02-922-7991
営業時間:10:30-21:00
メニュー:クォパロウ 中(12,000ウォン)ㅣクォパロウ 大(18,000ウォン)ㅣジサムソン(9,000ウォン)ㅣ泗川辛い麺(5,000ウォン)ㅣ湖南(ホナム)チャーハン(6,000ウォン)ㅣ牛肉麺(6,000ウォン)ㅣジャージャー麺(5,000ウォン)

5.ウンファス食堂

軽洋食トンカツで有名な「ウンファス食堂」。おしゃれなインテリアにボッチ飯するにいい食堂なんですが、昔の式そのままトンカツを注文する際、思い出のスープがサービスで提供され、約10種の様々な材料を入れて24時間を入れた特製ソースを使用する場でもあります。表面はこんがりして裏は肉汁が多く柔らかくて人気がよさそうなんですが、 また、古代名物と課すハワイトンカツも人気があります。基本メニューの価格が負担がなく、望むようにトッピングも追加可能なために自分の好みに合わせてトッピングしたトンカツを楽しめるところです。普段トンカツが好きな方でしたらここに訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区安岩路路77
電話番号:02-953-7770
営業時間:平日11:00~22:00、週末11:00~21:00
メニュー:軽洋食豚カツ(6,000ウォン)ㅣ辛い豚カツ(6,500ウォン)ㅣハワイ豚カツ(6,500ウォン)ㅣ半々豚カツ(7,000ウォン)ㅣチーズ豚カツ(7,000ウォン)

6.ヨンチョルバーガー

古代名物と呼ばれる「ヨンチョルバーガー」。一時厳しい財政難で消えた後、高大生のクラウドファンディングを通じて再誕生しました。ヨンチョルバーガーはすべてのバーガーを注文されると同時にすぐ作って提供しているんですが、シグネチャバーガーのストリートバーガーはやわらかいパンの間にキャベツ、青陽唐辛子(蔓生唐辛子)、豚の肉がたっぷり入って上にケチャップとハニーマスタードソースをかけて単純なんですが、基本的な味に充実したバーガーです。ここに甘いカレー粉が撒かれたダルレジャガイモまで添えたら完璧なセットが完成されます。ヨンチョルバーガーは手製バーガーの中でも古い歴史を持っているブランドなんですが、その味もまた立派だといううわさが広まったんですが、普段にハンバーガーが好きな方でしたらここに訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区インチョン路28道16
電話番号:02-922-1668
営業時間:09:00~02:00、最後の週の日曜日09:00~01:00
メニュー:ストリートのセット(3,800ウォン)ㅣストリートバーガー(2,500ウォン)ㅣチーズ・ストリートのセット(4,400ウォン)

7.ユジャユ

1998年から今まで高大生たちに愛をいっぱい受けている「ユジャユ」。 名前そのまま柚酒が有名なところで市中で販売される柚子味酒とは違って、柚子をそのまま入れて濃厚な風味の柚酒を味わうことができる所ですが、ここでおつまみに添えているキムチ、トッポッキが逸品とします。大きい皿に豊富に出されるキムチトッポッキは餅、キムチ、おでんなどが調和して幻想の調和を成していますが、残ったソースに混ぜて食べる炒飯は必須コース!ご飯とごま油、のり粉を入れて炒めるとまさに幻想的な味だといえます。炒飯は基本的に中国で始まった料理といえますが、韓国の炒飯は中国よりも多様な種類がフュージョンされているため、同じ名前だとしても新たな味を楽しむことができるので知りたい方は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区インチョン路24道47
電話番号:02-928-7754
営業時間:14:00-04:00
メニュー:キムチトッポキ(10,500ウォン)ㅣスンデキムチトッポキ(12,500ウォン)ㅣ鶏キムチトッポキ(13,500ウォン)ㅣピザキムチトッポキ(17,000ウォン)ㅣユジャユ500ml(5,500ウォン)ㅣユジャユ1,500ml(15,000ウォン)

8.オシャル

ここは高麗大学の学生だけでなく他地域の学生たちも訪れる「オシャル」。様々なインドカレーを披露するオシャルはランチタイムに1人1セットを注文する際、インドカレーとライスをランダムに無限をリフィルしてくれと書いてありますが、カレーの種類12つだけ、ナンの種類7つに多様に選択することができます。カレーだけでなくパスタ、タンドリーサラダなど多彩なメニューも楽しむことができ、弁当の配達と包装も可能なんですが、高かったカレー専門店と大差ない優秀なクォーリティを低価格で楽しむことができる所なので韓国で食費を節約したい観光客ならここに訪問してみるのも良い方法の一つです。 特にインド料理は独特でも一度食べてみると中毒されがちであるほど美味しい世界料理の一つだから、一度訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル城北区インチョン路24道6
電話番号:010-4864-3644
営業時間:11:30~21:30
メニュー:ランチセット(10,000ウォン)ㅣタンドリーチキンセット(12,000ウォン)ㅣカレー弁当(8,000ウォン)

9.コケコッコー

高麗(コリョ)大学正門前に位置している「コケコッコー」。わずかな日本並みの内装を生かしたところで、日本路地で見そうな古い食堂という感じがする所なんですが、ここの代表メニューはカツどんと鮭丼。特に、鮭丼は直接手を加えた新鮮な鮭を使用するのが特徴です。華やかではないが、柔らかい鮭とご飯、ソースが加わり、無駄なく基本に充実した味を自慢しているんですが、生臭さもなく、柔らかいながら満腹感も長続きして甘みと辛い味の調和が好まれています。基本的に海産物をあまり快く思っていない人だとしても、鮭が好きだという人は非常に多いんですが、新しいスタイルの鮭料理を味わいたいなら、ここに訪問してみることをおすすめします。

住所:ソウル東大門区安岩路路24道5
電話番号:02-3394-8151
メニュー:鮭丼(9,000ウォン)ㅣカチュドン(6,000ウォン)ㅣエビドン(7,000ウォン)ㅣ牛丼(7,000ウォン)ㅣチーズ焼き(3,000ウォン)

10.チュンジャ

古代で最も古い居酒屋である「チュンジャ」。10年を超える先輩と後輩の間柄でも「チュンジャ屋」一つに通じていますが、ほとんどのつまみが1万ウォン以下なので負担なく味も素晴らしいです。すべてのメニューがくまなく人気が多いですが、テーブルごとに一つずつは必ず注文するというオドルの骨は必ず食べてみなければなりません。特に、ソースが甘いながらも辛くて口の中に密着するという点が魅力ポイントでもあるんですが、量がたっぷりあることで有名な鶏の胃袋は、かめた食感が一品です。それだけでなく、酒と二日酔いを同時に呼んでいるスンドゥブチゲも人気がいいというので、もし前日に酒を飲んだのならここに訪問して二日酔いの目覚めをすることをおすすめします。おつまももたくさんあるので、ここで飲み会をするにもいいですよ!

住所:ソウル城北区インチョン路26通り42-2
電話番号:02-928-7416
営業時間:17:00-03:00
メニュー:オドルの骨(8,000ウォン)|スンドゥブ(8,000ウォン)|デトンジュ(3,500ウォン)

このまとめのキュレーター

関連するキーワード


高麗大学

最新の投稿


冬の魚は鰤。しっかりしてもっちりとした済州産の鰤グルメを集めてみた

冬の魚は鰤。しっかりしてもっちりとした済州産の鰤グルメを集めてみた

鰤といえば冬の魚だと知られていますよね?特に韓国では済州の鰤が美味しいと知られていますが、今回はそんな鰤の美味しいお店について紹介します。


寒い冬にはコーヒーが一番!心まで温かくなるカフェ・ラテ喫茶店

寒い冬にはコーヒーが一番!心まで温かくなるカフェ・ラテ喫茶店

今のような寒い季節には暖かいものが飲みたくなるもの!そこで今回は、カフェ・ラテが美味しい喫茶店について紹介します。


記憶に残るくらい美味しい焼肉を発見!肉汁が魅力的なお肉グルメ

記憶に残るくらい美味しい焼肉を発見!肉汁が魅力的なお肉グルメ

韓国といえばやっぱり焼肉が一番!焼肉の聖地とも言われていますよね?そこで今回は、記憶に残るくらい美味しい焼肉のグルメ店について紹介します。


漢方は化粧品だけじゃない?健康を考えた漢方デザートが話題に!

漢方は化粧品だけじゃない?健康を考えた漢方デザートが話題に!

シワの改善や皮膚にいいと有名な韓国の漢方!その漢方が最近はデザートかしたことご存知でしたか?そこで今回は、漢方デザートで有名な韓国の喫茶店を紹介したいと思います。


韓国も方言は大人気!方言が魅力的な芸能人は誰?

韓国も方言は大人気!方言が魅力的な芸能人は誰?

どんな国でも方言があるように、やはり韓国にも様々な方言があります。韓国では方言のことをサトゥリというのですが、今回はそんな方言が魅力的で人気な芸能人について紹介します。