ここはまさにナポリー!観光スポットで有名なトンヨンのグルメまとめ

ここはまさにナポリー!観光スポットで有名なトンヨンのグルメまとめ

韓国の様々な番組で話題となっている最新観光スポット「トンヨン」!今回はトンヨンの食堂の中でも美味しいと有名なスーパーグルメについて紹介したいと思います。


トンヨンの美味しいグルメスポットは?

きめ細かな多島海を挟んで美しい閑麗(ハンリョ)水道の海の絶景とともに、四季折々のある彌勒山まで、統営は山や海がすべて美しい景観で有名です。美しい道統営市(キョンサンナムド・トンヨンシ)の展望を一度に見られる統営(トンヨン)ケーブルカーと美しい壁画通りがあるドンパラン村、夜景スポットに良い海底トンネルなど多様な見どころで家族単位から恋人たちまでみんなが訪れるに良い場所です。ここは特に済州島の商人たちも統栄(トンヨン)で海産物を持っていくだけに、南海最高の海産物の集結地と呼ばれるところで海産物の食べ物も豊富なところでもあります。それで今度は美しい自然景観と一緒に楽しめる統営(トンヨン)の飲食店について紹介しようとしたいと思います。

1.ミンスサ

ここは、統営近海でとれる最高級の活魚と海産物など新鮮で良い材料だけを選別して出す所で有名なんですけど、まるでアクアリウムを連想させる大きな水槽はとてもきれいで清潔に管理されていて店の信念を窺うことができます。 特にコース料理で楽しむ刺身屋だなだけに少し価格帯がある方ですが、しかし価格比水準の高い刺身と膨大なクオリティを誇る食べ物の饗宴を味わうことができるため期待して訪問してもいいところです。また、プレースを見て予約すれば、1万ウォン相当のえびジャンも提供するというのでこの点ぜひ参考にしてくださいね。個人的には会社の仲間と一緒に出張としてきているとか、それとも家族と団体で訪れた時にオススメしたいお店です。

住所:統営市未遂海岸路125-5
お問い合わせ:055-649-7742
営業時間:11:00~22:00
メニュー:コース20万ウォン~40万ウォン/トゥクモドゥム15万ウォン/セウジャン万ウォン/ホヤビビンバ万2千ウォン

2.海がきこえる「バダガドゥリンダ」

ここはお店の外観がコンテナになっているため、最初は少し頭を傾げることもありますが、ここはキャンプ場コンセプトの異色的な海産物のバーベキュー店の「海がきこえる」です。灯台とカモメ、それから海を眺めながらキャンプ場の余裕を満喫できるから人気が多いところでもあります。うなぎ、アワビ、エビ、ホタテガイ、ハマグリなどがふんだんに盛り込まれた盛り合わせセットを注文すれば新鮮ながらもまちまちの味を楽しむことができるため、さらに気持ち良い時間を過ごせるんですが、ここにチーズまで別に注文すればチーズフォンデュバーベキューを楽しむことが出来ます。このように安い価格で各種海産物のバーベキューはもちろん、ソーセージやチーズ、カップラーメンまで用意されていてキャンプの雰囲気を十分に楽しめる魅力満点なところでいつも人たちが多い方です。もし友達と一緒に夏休みに韓国に訪問する計画がある方たち、或いは韓国で留学中の方なら、韓国人の友達と一緒にここに訪問してみるのはいかがですか?

住所:統営市山陽邑ウォンハン1道187
お問い合わせ:055-649-8892
営業時間:12:00~23:00
メニュー:推薦組2人万ウォン/1人が利用料2千ウォン/堅炭5千ウォン

3.銅鉱食堂

ここは1970年代から3代にわたって運営中の「銅鉱食堂」。統営(トンヨン)の代表的な在来市場である中央市場の老舗の銅鉱食堂では生ふぐを使ってフグを料理するところです。苦いホヤの特有の香りと同時に海の香りを楽しめるホヤビビンパも人気メニューの一つなんですが、みじん切りのホヤはいっぱい乗せられておりここに様々な野菜、そして初っぱなを入れてこすると刺激もなく、辛口ながらも香ばしいホヤビビンバが完成されます。ウニビビンバも人気メニューですが、ホヤビビンバよりは香りが少なく、誰もが好きそうなメニューでもあります。特に醤油とゴマ油を加えて香ばしく食べるともっとおいしいというので、普段海産物を好む方でしたら一度訪れて見ることをおすすめします。

住所:統営市統営(トンヨン)海岸路343-1
お問い合わせ:055-644-1112
営業時間:07:00~21:00
メニュー:ナメラフグ万8千ウォン/ホヤビビンバ万2千ウォン/ウニビビンバ一万五千ウォン

4.ブンソ食堂

ここは、西湖市場内でほとんど50年余りの歳月を過ぎた「ブンソ食堂」。ここは四季を通じてさっぱりしたジョルボクグクを食べたい人で賑わうところです。ジョルボクと豆もやし、セリを入れて塩を使って味付けするだけなのに、スープの上澄みが抜群にさっぱりすると有名なところでもあるんですが、スープは飲めば飲むほど涼しくなってセリで後味がさっぱりして韓国の焼酎やマッコリを思う存分味わった翌日の二日酔いからも最適です。特に春にさらにおいしく食べられるメイタガレイスクグクは海の風にあたりながら育ち、特に香りが濃いヨモギと旬のメイタガレイを入れて作られましたが、味噌を最小化して塩で味を合わせているためスープの味がさっぱりした方だと言います。そのおかげなのか、日本人の口にも拒否感なく持って気楽に食べられるというので韓国の伝統酒を楽しんだ翌日に一度訪問してみることをおすすめします。

住所:統営市統営(トンヨン)海岸路207
お問い合わせ:055-644-0495
営業時間:06:30~16:30/1、3週月曜日に休館
メニュー:ボグック一万1千ウォン/ボクメウンタン万2千ウォン/ジョルボクグク万2千ウォン

5.蔚山(ウルサン)ダチ

焼酎とビールの価格が一万ウォンであることを見てまだ驚いてはいけないです。実はこれが全部おつまみが含まれた価格ということご存知でしたか?お酒を注文するとおつまみが一緒に出るという統営(トンヨン)の独特なお酒の文化、'ダチ(居酒屋)'だからです。こちらも有名なダチ家に基本メニューを注文すれば、忠武のり巻きから始めて旬の海産物と各種魚会などがお膳の脚をふらつくようにするほどだというのですが、継続して出てくる食べ物のせいでまるで韓定食の家に来たような錯覚を覚えるほどだとしています。特に基本上出てくる酒以外に追加で注文すると、この時期から真のおつまみが出始めます。ここは韓国特有の酒文化を感じることができる場所であるため、観光客には異色的なダチ文化を、地域の住民には20年以上の情を交わすことができる所だから美味しい海産物料理とともに統営(トンヨン)の酒文化を楽しんで見るのはどうですか?

住所:統営市未遂海岸路157
​お問い合わせ:055-645-1350
営業時間:12:00~24:00
メニュー:1人万ウォン/基本2人以上

6.海員刺身屋

「トレブルスプーン」が選定した慶尚南道3代の刺身屋と呼ばれる海員刺身屋は、優れた統営海の展望とともに新鮮な海産物を楽しむことができる所で有名です。スペシャル盛り合わせを注文したらはじめは海の香りいっぱいの海草や旬の様々な海産物が出てきます。そして木の舟にきれいに設けられたメイン刺身が出ますが、その日のうちに釣った最高級の活魚だけを使うんですけど、それだけでなくさっぱりしたメウンタンまで3種類のコースに多様な海産物の料理を満喫することができます。和食屋を思わせるモダンなインテリアと接待場所としても遜色のない、一般統営刺身屋と似たような価格比最高のクオリティを誇る所だから関心ある方々は一度訪問してみることをおすすめします。

住所:統営市未遂海岸路125-5
お問い合わせ:055-648-2580
営業時間:11:00~22:00
メニュー:スペシャル盛り合わせ20万ウォン/お刺身の盛り合わせ小10万ウォン

7.オミサ蜂蜜パン

統営が南海のすべての海産物の集結地だと言うんですが、海産物料理だけ有名なのはありません。特に、統営で必ず食べなければならないジュチョンブリがあるなら、それはまさにオミサ蜂蜜パン。1963年ドーナツと蜂蜜パンを作ったのを皮切りに、近くの洗濯所の名前を借りてオミサパン屋で知られ始めましたが、柔らかなパンの中に小豆の餡を入れて丸く巻いて揚げてからシロップを着せてごまをかけ、熱いうちに食べてからこそ、その本来の味を感じることができます。 ほとんどすべての過程が手作業で行われたため、作る量に限界があって普通の早い時間に全部消尽されるので、あらかじめ電話したあと訪れた方がいいです。

住所:統営市ドナムロ110
お問い合わせ:055-646-3230
営業時間:08:00~19:00
メニュー:オミサ蜂蜜パン10個8千ウォン

8.ハンマウム食堂

日没と夜景が美しいドンパランで楽しめるカキ料理専門店、ハンマウム食堂。カキコース料理を注文するとカキを使ったあらゆる料理が始まりますが、特にここでしか会ってみることができる牡蠣ステーキのような異色的なメニューから始めて石化の煮込み、牡蠣のあえもの、水刺身、ホヤのサラダ、生ガキ、カキチヂミ、カキ酢豚、カキご飯、カキわかめスープなどきりがないカキ料理のせいで海産物でこのように多岐にわたるメニューを作ることができるという事実にびっくりするほどです。しかし、何と言ってもここのメイン料理はガンギエイの刺身。サムギョプサルやカキそしてキムチをちゃんと包んだ食べるさらに美味しく食べることができいます。海産物とサムギョプサルとの調和が気になるんでしたら一度訪問してみることをおすすめします。

住所:統営市ヘソンチョン1道6
お問い合わせ:055-645-0971
営業時間:09:00~21:00/2、4週月曜日に休館
メニュー:カキコース料理ー二万五千ウォン/カタクチイワシサンバプ定食ー一万五千ウォン

9.デブお婆さんののり巻き

忠武のり巻きは1930年代から遠く海に出る漁夫のために作ったのり巻きで暑い天気に具合が悪くならないようにするために食べたのが契機となった料理ですが、その末、1980年代オドゥイおばあさんがどんなプログラムにこの忠武のり巻きを出品して有名になり始めました。ふつうの海苔巻きとは違って、白い米飯を親指だけするように厚めに海苔で巻き、さくさくした大根のキムチとイカムチむを添えて食べる料理なんですが非常にシンプルな組合であることにもかかわらず、涼しくて辛口の味で多くの人々が好んで食べる韓国人の代表的なおやつとなったりもしました。忠武のり巻きは、街頭で手軽に買って食べることもできるメニューだから、韓国の立ち食い料理に関心が多い方々は一度食べてみることをおすすめします。

住所:統営市統営(トンヨン)海岸路325
お問い合わせ:055-645-2619
営業時間:06:00~24:00
メニュー:忠武のり巻き4千5百ウォン

10.マンソンふぐ料理店

西湖市場の内側にいて簡単に目立たないですが、それでもあまりにも有名になったために観光客も聞いて歩いてここを訪れているんですが、 40年が過ぎただけに、常連客もかなり多い方です。統営(トンヨン)にはフグレストランが多いですが、ここがもっと特別な理由はまさにおかずのおかげだともいえます。多少不恰好だといわれている他の家に比べて種類も多様で量もたっぷり、周辺の人々が頻繁に訪問するお決まりの美味しい店でもあります。ここはボクグクだけ注文しても出してくれる中のカタクチイワシの刺身の和え物、ホヤ和えなど旬の海産物も一緒に値上がりして、簡単に接することができない統営(トンヨン)の伝統料理の貴重なコノシロ栗の塩辛を出してくれるというので、美味しいふぐ料理を楽しみたかったらここに訪問してみることをおすすめします。

住所:統営市セトギル12-13
お問い合わせ:055-645-2140
営業時間:06:00~17:00
メニュー:ジョルボクグク(地理)万2千ウォン/ジョルボクメウンタン万4千ウォン

まとめ

いかがだったでしょうか?
日本人なら海産物が嫌いという方はあまりいないと思いますが、日本でたべるものとはまた違うような気がしませんか?もし普段よくシーフード料理を食べる方であれば、ぜひこちらに訪問してみてください!

このまとめのキュレーター

関連するキーワード


トンヨン シーフード

最新の投稿


最近ブームになった韓国ガールズグループのメイクは?!

最近ブームになった韓国ガールズグループのメイクは?!

最近ブームになった韓国ガールズグループの化粧を紹介&解説します!


ドラマの中で韓国女優が使用したリップスティックは??

ドラマの中で韓国女優が使用したリップスティックは??

ドラマの中で韓国女優が使用したリップスティックを紹介します。


今月公開された韓国の最新広告をチェックしましょう☆

今月公開された韓国の最新広告をチェックしましょう☆

今月公開された、韓国の最新広告をチェックしましょう!


日本女子とはちょっと違う?韓国女子の特徴まとめ。

日本女子とはちょっと違う?韓国女子の特徴まとめ。

皆さん、こんにちは。ぽっぽちゃnです。以前、韓国男子の特徴をまとめましたが、今回は韓国女子の特徴を韓国を代表する芸能人の写真と共にまとめたいと思います♪


実は結構大変?!韓国の物価情報。

実は結構大変?!韓国の物価情報。

皆さんこんにちは。ぽっぽちゃnです。今日も韓国大好きですか? 今では世界中から観光客の訪れるほど大人気な韓国。でも実は韓国って物価が高いって知っていましたか?今回は日本と比べてみようと思います♪